インバウンドで何をしたいのか?キャッシュポイントを明確にきちんと稼ごう!

インバウンドの相談が増えています。今までゴールデンルートを中心に周遊していた外国人観光客が、東北や四国、山陰山陽エリアにもどんどん訪れるようになる日は近いです(やり方次第ですけどね)。今日は昨年たびすけで企画提案し受け入れた外国人観光客が「青森でどのように過ごしたのか」を振り返りながら、今後を探ります。

“インバウンドで何をしたいのか?キャッシュポイントを明確にきちんと稼ごう!”の続きを読む

DMOにインバウンド花盛り!でも「予算主義」だと足元すくわれるよ!

ここ2年程「観光コンサルティング」の依頼をたくさん頂いており、色んな地域にお伺いする機会が増えました。今日はいくつかの事例を振り返りながら、一番大切な事を確認したいと思います。

“DMOにインバウンド花盛り!でも「予算主義」だと足元すくわれるよ!”の続きを読む

りんご畑に3分滞在したら、それはグリーンツーリズムなのか?

「グリーンツーリズム」という言葉を耳にした事があると思います。以前から存在する言葉ですが、外国人観光客の受入など、今後色んな事と連動する可能性が高い注目キーワードです。今日はそのさらなる可能性を探ります。

“りんご畑に3分滞在したら、それはグリーンツーリズムなのか?”の続きを読む

あなたはフランスに1泊2日で旅行しますか?インバウンドの本質を捉えよう!

先日仙台で行われた「東北インバウンドサミット」に青森県代表として登壇させて頂きました。年間約2000万人と訪日外国人が増える中で、東北にはその内の0.9%しか訪れていません。東北のこれから。弘前のこれから。今日はそんなお話です。

“あなたはフランスに1泊2日で旅行しますか?インバウンドの本質を捉えよう!”の続きを読む

「ついで」には価値がある!個性的な旅をしたい個人客をいかに誘うか?

少し前になりますが、地元紙2紙に北海道新幹線開業関連でコメントを掲載して頂きました。又、「弘前里山フォーラム」についても掲載して頂きました。今日はこれらの記事から「ついで観光」について考えてみたいと思います。

“「ついで」には価値がある!個性的な旅をしたい個人客をいかに誘うか?”の続きを読む

朝日新聞に掲載されました!着地型観光は人口減少を止める?

1月7日の朝日新聞「青森の底力~人口減を生きる~」という特集で、昨年取材して頂いた内容が掲載されました。記事の内容を引用しながら、路地裏探偵団入団エピソードや、たびすけが世に出るきっかけとなったツアーの誕生秘話などをご紹介します。

“朝日新聞に掲載されました!着地型観光は人口減少を止める?”の続きを読む

地方創生には「シビックプライド」!これからの「まち」の在り方とは?

僕の好きな言葉にCIVIC PRIDE(シビックプライド)があります。直訳すると「市民の誇り」。この言葉に出会ったのは平成25年10月、北九州市で開催された「第3回日本まちあるきフォーラム」の基調講演でした。地方創生のキーワードとも言えるシビックプライドとはどのような意味なのでしょうか?

“地方創生には「シビックプライド」!これからの「まち」の在り方とは?”の続きを読む