自治体が主催する恋愛セミナー!人口減少問題解決は地元から!

自治体が予算を付けて合コンパーティーや恋愛セミナーを実施するケースが増えています。その背景にあるのは「人口減少問題」という地域課題。移住促進より先に取り組むべき事。今日はそんなお話です。

“自治体が主催する恋愛セミナー!人口減少問題解決は地元から!”の続きを読む

インバウンドで何をしたいのか?キャッシュポイントを明確にきちんと稼ごう!

インバウンドの相談が増えています。今までゴールデンルートを中心に周遊していた外国人観光客が、東北や四国、山陰山陽エリアにもどんどん訪れるようになる日は近いです(やり方次第ですけどね)。今日は昨年たびすけで企画提案し受け入れた外国人観光客が「青森でどのように過ごしたのか」を振り返りながら、今後を探ります。

“インバウンドで何をしたいのか?キャッシュポイントを明確にきちんと稼ごう!”の続きを読む

弘前市が都内に移住相談窓口を設置!「場」を持つことの意味と価値!

先月有楽町に「ひろさき移住サポートセンター東京事務所」がオープンしました。「県」ではなく、人口約18万人の「市」が都内に移住専門の相談窓口を構えるのは珍しいことですよね。今日はそこから見える可能性と課題についてのお話です。

“弘前市が都内に移住相談窓口を設置!「場」を持つことの意味と価値!”の続きを読む

りんご畑でグランピング!「何」が「誰」にとってグラマラスなのか?

グランピングという言葉をよく耳にするようになってきた中、「青森ならではのグランピング」を企画実施しました。そもそもグランピングとは何か?青森ならではの文脈とは?今日はそんなお話しです。

“りんご畑でグランピング!「何」が「誰」にとってグラマラスなのか?”の続きを読む

東奥日報社「リアル青森」始動!15人のブロガーが伝える旬の青森県!

7月27日より東奥日報社が運営する「リアル青森」というWebサイトが公開され、旬の青森情報を提供しています。その中に「青森LOVERS」と呼ばれる15人のローカルブロガー達が投稿するコーナーがあるのですが、この15人が濃過ぎます(笑)。今日はそんなお話です。

“東奥日報社「リアル青森」始動!15人のブロガーが伝える旬の青森県!”の続きを読む

展望台から何を見せたいのか?「意味」と「価値」が伝わらなければ魅力半減!

「天守移動~今年の桜はひと味違う~」というサブタイトルで開催された今年の弘前さくらまつり。さくらは勿論、曳屋後の天守も見所のひとつでしたが、その意味と価値は訪れた観光客に伝わっていたのでしょうか?今日はそんなお話です。

“展望台から何を見せたいのか?「意味」と「価値」が伝わらなければ魅力半減!”の続きを読む

弘前公園「東内門」に上ってみた!感じたのは「ここで〇〇したら面白い」

GW中、期間限定で弘前公園内「東内門」に上がる事ができる催しがあり行ってきました。普段よく通る東内門の内部に初めて入り感じた事。今日はそんなお話です。

“弘前公園「東内門」に上ってみた!感じたのは「ここで〇〇したら面白い」”の続きを読む

夜桜探偵団が案内する弘前公園!DEEPな夜は気付きの宝庫!

弘前さくらまつりも後半戦。連日多くのお客様で賑わっています。22:00までライトアップされている弘前公園は夜桜も見応え抜群!幻想的な夜桜の魅力を案内するのは「弘前城夜桜探偵団」!今日はDEEPな夜のお話です。

“夜桜探偵団が案内する弘前公園!DEEPな夜は気付きの宝庫!”の続きを読む