インバウンドで何をしたいのか?キャッシュポイントを明確にきちんと稼ごう!

インバウンドの相談が増えています。今までゴールデンルートを中心に周遊していた外国人観光客が、東北や四国、山陰山陽エリアにもどんどん訪れるようになる日は近いです(やり方次第ですけどね)。今日は昨年たびすけで企画提案し受け入れた外国人観光客が「青森でどのように過ごしたのか」を振り返りながら、今後を探ります。

“インバウンドで何をしたいのか?キャッシュポイントを明確にきちんと稼ごう!”の続きを読む

DMOにインバウンド花盛り!でも「予算主義」だと足元すくわれるよ!

ここ2年程「観光コンサルティング」の依頼をたくさん頂いており、色んな地域にお伺いする機会が増えました。今日はいくつかの事例を振り返りながら、一番大切な事を確認したいと思います。

“DMOにインバウンド花盛り!でも「予算主義」だと足元すくわれるよ!”の続きを読む

プロスポーツのある街には勢いがある!弘前もいつかそんな街になる!

長野県松本市に「松本山雅FC」の試合を観に行って来ました。松本市は人口約24万人。私の暮らす弘前市とそんなにかけ離れた人口規模の街ではありません。しかしプロスポーツチームがあると、街の雰囲気が全然違うな!と感じました。今日はそんなお話です。

“プロスポーツのある街には勢いがある!弘前もいつかそんな街になる!”の続きを読む

あなたはフランスに1泊2日で旅行しますか?インバウンドの本質を捉えよう!

先日仙台で行われた「東北インバウンドサミット」に青森県代表として登壇させて頂きました。年間約2000万人と訪日外国人が増える中で、東北にはその内の0.9%しか訪れていません。東北のこれから。弘前のこれから。今日はそんなお話です。

“あなたはフランスに1泊2日で旅行しますか?インバウンドの本質を捉えよう!”の続きを読む

そのタイトルは届けたい人に届いてますか?ターゲットを見極める重要性!

1月に引き続き松島町にお招きいただき、観光コンテンツづくりのワークショップを開催しました。前回は思考法を。今回は具体的なアクションに取り組みます。面白いアイディアがたくさん生まれましたよ。その中でも一番衝撃的だったのは・・・

“そのタイトルは届けたい人に届いてますか?ターゲットを見極める重要性!”の続きを読む

「ついで」には価値がある!個性的な旅をしたい個人客をいかに誘うか?

少し前になりますが、地元紙2紙に北海道新幹線開業関連でコメントを掲載して頂きました。又、「弘前里山フォーラム」についても掲載して頂きました。今日はこれらの記事から「ついで観光」について考えてみたいと思います。

“「ついで」には価値がある!個性的な旅をしたい個人客をいかに誘うか?”の続きを読む

青森=刀剣?青森の新たな魅力を発信した「刀剣ツアーin青森」とは?

青森県と聴いて「刀剣」をイメージしますか?一般的な青森のイメージは「りんご」「ねぶた」「桜」等かもしれません。しかし先日「青森=刀剣」という文脈でツアーを企画し、全国から定員を超える申込みがありました。なぜ刀剣なのか?どのように参加者は集まったのか?今日は刀剣ツアーの様子をご紹介します。

“青森=刀剣?青森の新たな魅力を発信した「刀剣ツアーin青森」とは?”の続きを読む

いきなりモニターツアーやっても成功しない?仮説と検証の重要性!

私が「弘前の魅力満載面白ツアー」を思いついたとします。関東の方に来てもらうイメージの内容。さて、私が考えたそのツアーを、関東の方は本当に面白いと思ってくれるでしょうか?今日は仮説と検証のお話しです。

“いきなりモニターツアーやっても成功しない?仮説と検証の重要性!”の続きを読む

日本三景松島で米?絶景の館で感じた「地域の魅力はやっぱり人」!

日本三景松島が米どころだってご存知ですか?観光地のイメージが強いし、海があるから農業よりは水産業かな?と思ったら、仙台周辺で一番お米がとれるのは松島なんだそうです(勉強不足ですみません)。なぜ松島にやってきたかと言いますと・・・

“日本三景松島で米?絶景の館で感じた「地域の魅力はやっぱり人」!”の続きを読む

お得なモニターツアーで移住者は増える?双方向だからこそ共感できる!!

アプローチの仕方によって成果が変わることがあります。コンビニに弁当だけ買いに来たはずなのに、なぜかガムも買ってしまった、そんな経験ありませんか?一方的に伝えるだけではなく双方向だから生まれるもの。当たり前だけど忘れがちなもの。今日はそんなお話です。

“お得なモニターツアーで移住者は増える?双方向だからこそ共感できる!!”の続きを読む